スポンサーリンク

「犬の病気」 一覧

犬の病気に最適なペット保険の比較と資料取り寄せ

犬は病気になると医療費が大きな負担になります。
子犬の時からペット保険に加入していると病気になった時に負担が少なくて済みます。

ナナ

犬の多頭飼いは、医療費も考慮しなければならない

2015/06/26   -多頭飼い, 犬の病気

犬を飼うということは健康であってもある程度の費用がかかることは覚悟して飼わなければなりません。 我が家は春は狂犬病の予防接種、混合ワクチンの接種、フィラリアの薬を7か月くらいは飲ませなければなりません ...

犬のミレアの下痢、血便、嘔吐は腸炎だった

2015/05/24   -犬の病気

パピヨンのミレアの下痢、血便、嘔吐は腸炎だった ミレアの下痢、血便、嘔吐は改善しないまま5日目を迎え、とても心配になりました。 2日前に撮ったレントゲンからは異常が見えないこと、熱がないこと、さほどぐ ...

下痢、血便、嘔吐、食欲不振が続く犬のミレア

2015/05/22   -犬の病気

ミレアの異常は5月19日に普通の便に血液がついてきたことから始まりました。 すぐに病院に連れて行きましたが、前日もその日の朝も普通に食餌をとりましたし、便も普通の便で血液がついてきたことから心配はしま ...

ナナ

6歳のパピヨン(ナナ)歯が歯周病のためにうごき始めた

2015/03/06   -犬の病気

6歳のナナの前歯が動いているのがわかりました。
ナナの歯茎は体質的に弱い状態で、手入れをしないと歯が抜けてしまう可能性があるとのことでした。
さっそくできるだけの歯の手入れを始めましたが、犬の歯をきれいに磨くのはとても大変です。

スポンサーリンク



ミレア

仔犬の時に行う検便、尿検査と予防接種

2015/02/12   -子犬の病気

子犬を迎えたら、予防接種は必ず受けなければばりませんが、その時に触診と検便、尿検査をして健康状態を確かめておく。

ミレア

仔犬の健康管理

2015/02/12   -子犬の病気

犬は言葉を待たないので病気は飼い主が気を配り、健康管理をしなければならなりません。子犬の尿や便の様子、食欲、皮膚の様子、先天性奇形や遺伝性疾患に気を配ります。

ナナ

仔犬を飼う前に犬種別特有の遺伝性疾患を知っておく

2015/02/12   -子犬の病気

人間の手によって改良された犬は、その特徴を固定させるために血統が近くなり、その結果遺伝性疾患の発生確率が高くなりますので、その犬特有の遺伝性疾患を知ることが大切です。

ミレアとナナ

犬の避妊手術、去勢手術のメリット、デメリット

2015/02/12   -子犬の病気

犬を初めて飼った人は避妊手術、去勢手術をするべきか、またするとしたらいつがよいかという悩みを抱くと思います。
私も初めて犬を飼ったときはかなり悩んだ上に避妊手術を受けさせましたが、今は良かったと思っています。

元気のないミレア

ウンチの後の出血は注射と薬でとりあえず治まった

2014/10/31   -犬の病気

ミレアがウンチの後に出血したため、病院で注射と薬とサポート食を頂いてきたために出血が止まり、ひと安心していましたら、ナナが震えていて元気がありません。
ナナは重症筋無力症の持病があるので、そんなときはステロイドを飲ませるとほとんどの場合よくなります。

パピヨン(ミレア)

パピヨンがうんちの後に出血ー動物病院で診察してもらう

2014/10/29   -犬の病気

いつも元気だと思っていたパピヨンのミレアがウンチの後に出血したので、驚きました。
早速動物病院に連れて行き、注射をしていただき薬とサポート色の缶詰をいただいてきて様子を見ることになりました。

mirea

パピヨンたちの病院通い

2014/09/19   -犬の病気

ナナが重症筋無力症の薬を飲んでいるので、月に一度は動物病院に行きます。
その時にノミ、ダニ予防薬とフィラリア虫駆逐剤をいただき耳の掃除をしていただいて、薬をつけてもらってきます。

ナナ

二匹のパピヨンの病院とトリミング

重症筋無力症になって、二年が過ぎましたが、心配で薬がやめられないため毎月犬の病院に行きます。
そん時どちらの犬も右耳だけ汚れるので掃除をしてもらってきます。
午後はトリミングに行き、とてもさっぱりしました。

犬の病気を見極めるのは本当に難しい

ナナが昨夜からあまり元気がなくどこが悪いのだろうと心配していましたら、ほんの少しの下痢便をしましたが、その後便が出ない状態が続いています。
犬の病気は外から見える症状がない限り、どこが悪いのかわからないのでいつも心配させらえます。

ナナ

ナナが重症筋無力症と診断されてもうすぐ2年

ナナが重症筋無力症と診断されてもうすぐ2年位なりますが、とても元気で治ったようにも見えますが薬は止めずに飲んでいます。
定期的に通っていますので、2匹とも嫌がりますが右耳が汚れやすいため2カ月に1度くらい耳の掃除をしていただいています。

スポンサーリンク



Copyright© パピヨン二匹との一喜一憂の日々 , 2017 AllRights Reserved.