スポンサーリンク

「ドッグフード」 一覧

子犬を迎えてすぐに必要なものの一つがドッグフードです。

わが家の犬たちはブリーダーさんから購入したので、それまで食べていたものを教えていただき同じようにしました。

オーガニックドッグフードをお湯でふやかし、デビフ ささみ&レバーミンチ犬用粉ミルク を混ぜて与えるとよいと言う事でした。

初めて犬を飼った私たちはブリーダーさんがプリントとしてくれた作り方の通りに作ってあげましたが、飼い主が不慣れだったためか喜んで食べてくれませんでした。

徐々に固形の餌にしていくようにと言う事でしたが、餌を食べさせる段階で躓いてしまいました。

祈るような気持ちで餌をあげるのですが食べてくれないのは、こちらの気持ちが犬に伝わってしまうためかだんだん食べる量が少なくなりました。

心配でネット検索をしては、子犬に良いようなものを取り寄せて食べさせるのですが、一向に食べる気配がなく、鳥のささみを茹でたりと手作りもしてみましたが改善しないので、最終的にはニュートリカルと犬用チーズを混ぜてなめさせるようになってしまいましたが、子犬の方はとても元気で病院に連れて行っても何処も悪いところはないようです。

私の方がまいってしまって、一緒に食べる犬がいれば食べるのではないかと2頭目を飼うことにしました。

しかし、こちらも食べない犬で、餌を持っていくとクレートの中に逃げて行ってしまうありさまです。

その時は食べなくとも気にしないと決めていましたし、お腹がすけば食べるのではないかと置いておきましたら、その餌を2頭が好きなときに少しずつ食べるようになりました。

わが家の犬はとても小食な犬たちだったようで、現在もあまり量は食べませんが、太り始めていますので減量を考えなければならないほどです。

だんだんにわかってきたことですが、2頭のパピヨンは好みも違うし、好きな餌しか食べないという贅沢な犬のようです。

おなかがすけば何でも食べると教えられたこともありますが、犬はかなり強情ですのでこちらが根負けして好きなものを探すと言う事になっています。

カテゴリ一覧

餌を食べなくて困ったパピヨンたちの餌さがし

2014/04/01   -ドッグフード

わが家のパピヨンはかなり小食です。
それまで食べていた餌のパッケージと餌の形が変わった時は味も変わったのか食べなくなってしまい、好みの餌さがしが大変でした。
現在は喜んで食べているので、この商品がなくならないことを願っています。

子犬の時にあげていたご褒美とおやつ

2014/01/15   -ドッグフード

犬を初めて飼った私はおやつは食べさせるものだと思い色糸と購入して食べさせましたが、現在は最小限で、ご褒美は半生をあげていますが、留守番になると分かるとさっさとサークルに入ってフードを待ちます。

食の細い小型犬のドッグフード

2014/01/15   -ドッグフード

わが家のパピヨンたちは喜んで食べてくれませんでした。
二頭に増やしたのも競争して食べるようになるのではないかという理由からでしたが、後から来た犬もあまり食べませんでした。
現在も良く食べると言う事がないので、生まれつき食が細いのではないかと思っています。

Copyright© パピヨン二匹との一喜一憂の日々 , 2017 All Rights Reserved.