スポンサーリンク

餌を食べないパピヨン(犬)

二匹のパピヨンも7歳と6歳になりやっと喜んで餌を食べるようになった

ミレアとナナ

子犬の時から二匹とも餌を食べなくて困っていましたが、ミレアは5歳くらいから普通に食べるようになり、ナナはこの頃やっと喜んで食べるようになって、もっと欲しそうにしています。

エサは食べるのが当たり前だと思っていた私のとって、餌を食べない犬に苦労させられることなど思ってもいないことでした。

スポンサーリンク

餌を食べるようになったミレアとナナ

ナナは重症筋無力症の為、デビフ 国産 ささみ&レバーミンチに薬を入れたものを先に食べさせていたのですが、薬の入った缶詰をミレアに食べられてしまったことから、【◆】フジタ製薬 ニュートリカル 少量に薬を混ぜて先に舐めさせるようになってから餌の食い付きが良くなりました。

ミレアとナナが薬を飲むために食餌の仕方を変えた時から食が進むようになった

ナナの場合、薬を混ぜたデビフ 国産 ささみ&レバーミンチが嫌だったのかは私にはわかりませんが、餌の食い付きが悪くしばらく考えて食べるという感じなのがとても気になっていました。

そのままにしておいて、薬の入った食餌ををミレアが食べてしまったことがあるので、気にしていなければならないのが大変でした。


あるとき、薬の入った缶詰も食べず震えているようだったので、心配で【◆】フジタ製薬 ニュートリカル に薬を混ぜてあげたところ、しばらくして餌を平らげもっと欲しそうにしていたことがありました。

その後ミレアが、ウンチの後に出血した時にいただいて薬の量が多く、ミレアも薬の匂いが嫌なのか餌を食べなかったので薬を無駄にしてしまいました。

ミレアも2度ほど注射をしていただき、4日間薬を飲んだら、通常のウンチで血液が出ることもなくなったので、良くなったのだろうと思っています。

腸の粘膜が荒れて剥がれた可能性もあるとのことで、それだけならあまり心配はないのかと思っています。


そんなことがあり、今はナナだけが薬を飲んでいますが、少量なのでニュートリカルと一緒に食前に上げて、ミレアにも少し舐めさせるようになってから【ナチュラルバランス】ウルトラプレミアム ポテト&ダックフォーミュラ 小粒タイプを二匹で半カップ、とデビフ ささみ&レバーミンチ の缶詰 3分の1 を体重の多いミレアに多めにあげると待ちきれないように食べ始めるようになりました。

我が家の犬くらいの餌にしてはかなり少ない量だと思いますが、6歳になるまでその量以上は食べることもなく残しますし、肉付きも良い状態なのでこの量以上をあげると今後は太る可能性があるので、あげたい気持ちを抑えて食べてくれるようになったことだけを喜んでいます。

二匹とも人間の年齢からすると中年になっていますので、あまり太ると成人病のリスクが増える可能性から今後は、食べないことを心配するよりも食べ過ぎも心配しなけれなならないので複雑な思いでいます。

ニュートリカル

「ニュートリカル」は、犬用高カロリービタミンミネラルサプリメントで、ミレアが子犬の時餌を全然食べ亡くなった時に犬用チーズと混ぜて食べさせてとても助かりましたが、その後あまり食べさせていませんでした。


スポンサーリンク

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。





-餌を食べないパピヨン(犬)

Copyright© パピヨン二匹との一喜一憂の日々 , 2019 All Rights Reserved.