スポンサーリンク

多頭飼い

多頭飼いは、様々な要素があるようなので一概には言えませんが、多頭飼いできる性格の犬と出来ない犬がいるようです。

わが家は、運よくとても仲が良いので、一頭になったら大変だと思うことがあります。

たまにじゃれ合うことがありますが、ほとんどは別行動ですが、先住犬が優しかったことが良かったようです。

しかし、他の犬と仲良くなれない犬もいるようなので、良く性格を見て飼った方が良いようです。

ナナ

多頭飼い 犬の病気

2018/10/29

犬の多頭飼いは、医療費も考慮しなければならない

犬を飼うということは健康であってもある程度の費用がかかることは覚悟して飼わなければなりません。 我が家は春は狂犬病の予防接種、混合ワクチンの接種、フィラリアの薬を7か月くらいは飲ませなければなりませんので数万円は覚悟しなければなりません(犬の体重によって金額が変わるので、小型犬の我が家は2匹でも大型犬1匹と変わらないかもしれません)。 健康保険のない犬は体調が悪くなった時、病院に連れて行けば数千円はかかりますし、1日で治るということばかりではないので1回の病気で数万円もの医療費はかなりかかります。 スポン ...

ミレア

多頭飼い

2018/9/26

多頭飼いで知る犬の性格の違い

多頭飼いは問題行動があった場合は大変だと思いますが犬の相性が良い時には一頭では味わうことのできない楽しい行動を見ることができます。

ミレアとナナ

多頭飼い

2018/9/27

犬の多頭飼いのメリット・デメリット

犬を多頭飼うことは1頭を飼っていたのでは味わえない楽しさがありますが、それは犬たちが相性が良くて仲が良いことが必須のようです。

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

Copyright© パピヨン二匹との一喜一憂の日々 , 2019 All Rights Reserved.