スポンサーリンク

犬の病気

個体にもよるでしょうがパピヨンは比較的病気にならないと聞きます。

わが家のパピヨンたちも、ナナが3歳4か月で重症筋無力症になるまでは、数回便がやわらかくなったり、元気が無くなったりしたくらいでとても元気で毎日3キロくらいの散歩に行き、ドッグランでは風のように走ったり、家の中でも物を上手によけながら猛スピードで走る様な元気な犬たちでした。

ミレアが5歳8ヶ月になり、さすがに子犬のころのようには走りませんが、たまに興奮して二匹で走りますが、走った後は疲れるように見えます。

パピヨンは子犬のころの瞬発さと、大人になってからの優雅さを楽しめるとどこかで読んだことがありますが、今は大人の優雅さの時期に入ったようで、家の中ではかなり静かにしています。

ナナが重症筋無力症を患いましたが、早い時期に治療を開始できたので回復が早く、今も薬は飲んでいますが病気の犬との生活というのとは遠い状態で過ごすことができています。

病気にならないように気を付けながらも、わが家の犬たちが病気になった時の症状や対処法などを書いていくつもりです。

ナナの重症筋無力症の闘病日記は「パピヨン二匹との一喜一憂の日々」の中にあります。

犬の病気 重症筋無力症

2018/10/29

犬の病気に最適なペット保険の比較と資料取り寄せ

犬は病気になると医療費が大きな負担になります。
子犬の時からペット保険に加入していると病気になった時に負担が少なくて済みます。

ナナ

多頭飼い 犬の病気

2018/10/29

犬の多頭飼いは、医療費も考慮しなければならない

犬を飼うということは健康であってもある程度の費用がかかることは覚悟して飼わなければなりません。 我が家は春は狂犬病の予防接種、混合ワクチンの接種、フィラリアの薬を7か月くらいは飲ませなければなりませんので数万円は覚悟しなければなりません(犬の体重によって金額が変わるので、小型犬の我が家は2匹でも大型犬1匹と変わらないかもしれません)。 健康保険のない犬は体調が悪くなった時、病院に連れて行けば数千円はかかりますし、1日で治るということばかりではないので1回の病気で数万円もの医療費はかなりかかります。 スポン ...

犬の病気

2018/10/29

犬のミレアの下痢、血便、嘔吐は腸炎だった

ミレアの下痢、血便、嘔吐は改善しないまま5日目を迎え、とても心配になりました。 2日前に撮ったレントゲンからは異常が見えないこと、熱がないこと、さほどぐったりしていないことから先生はあまりひどい状態ではないと思っているようでした。 しかし感染症や膵臓の異常も考えられることから血液検査をすることにしました。 私も3度目の血便なのでレントゲンや血液検査をしていただいて内臓の病気の有無を知ることは安心感につながるのでしていただいたほうが良いと思っていました。 スポンサーリンク 検査の結果パピヨンのミレアの下痢、 ...

犬の病気

2018/10/29

下痢、血便、嘔吐、食欲不振が続くパピヨン(ミレア)

ミレアの異常は5月19日に普通の便に血液がついてきたことから始まりました。 すぐに病院に連れて行きましたが、前日もその日の朝も普通に食餌をとりましたし、便も普通の便で血液がついてきたことから心配はしましたがすぐに治ると思っていました。 今年に入ってから、2度ほどそのような状態がありましたが、鮮血だったことから腸の出口からの出血で、人間でいうと痔のようなものだと思っていました。 そしてその時は抗生物質の注射と腸の薬で2日目には治って、食餌も普通に食べてすぐに元気になったので同じように治るものだと思って疑いま ...

ナナ

犬の病気

2018/1/17

6歳のパピヨン(ナナ)歯が歯周病のためにうごき始めた

6歳のナナの前歯が動いているのがわかりました。
ナナの歯茎は体質的に弱い状態で、手入れをしないと歯が抜けてしまう可能性があるとのことでした。
さっそくできるだけの歯の手入れを始めましたが、犬の歯をきれいに磨くのはとても大変です。

ミレア

子犬の病気

2018/10/29

仔犬の時に行う検便、尿検査と予防接種

子犬を迎えたら、予防接種は必ず受けなければばりませんが、その時に触診と検便、尿検査をして健康状態を確かめておく。

ミレア

子犬の病気

2018/10/29

仔犬の健康管理

犬は言葉を待たないので病気は飼い主が気を配り、健康管理をしなければならなりません。子犬の尿や便の様子、食欲、皮膚の様子、先天性奇形や遺伝性疾患に気を配ります。

ナナ

子犬の病気

2018/10/29

仔犬を飼う前に犬種別特有の遺伝性疾患を知っておく

人間の手によって改良された犬は、その特徴を固定させるために血統が近くなり、その結果遺伝性疾患の発生確率が高くなりますので、その犬特有の遺伝性疾患を知ることが大切です。

ミレアとナナ

子犬の病気

2018/1/17

犬の避妊手術、去勢手術のメリット、デメリット

犬を初めて飼った人は避妊手術、去勢手術をするべきか、またするとしたらいつがよいかという悩みを抱くと思います。
私も初めて犬を飼ったときはかなり悩んだ上に避妊手術を受けさせましたが、今は良かったと思っています。

元気のないミレア

犬の病気

2018/10/29

ウンチの後の出血は注射と薬でとりあえず治まった

ミレアがウンチの後に出血したため、病院で注射と薬とサポート食を頂いてきたために出血が止まり、ひと安心していましたら、ナナが震えていて元気がありません。
ナナは重症筋無力症の持病があるので、そんなときはステロイドを飲ませるとほとんどの場合よくなります。

パピヨン(ミレア)

犬の病気

2018/9/26

パピヨンがうんちの後に出血ー乾燥のため腸の粘膜が剥がれたということだった

いつも元気だと思っていたパピヨンのミレアがウンチの後に出血したので、驚きました。
早速動物病院に連れて行き、注射をしていただき薬とサポート色の缶詰をいただいてきて様子を見ることになりました。

mirea

犬の病気

2018/10/29

パピヨンたちの病院通いは出費が痛い

ナナが重症筋無力症の薬を飲んでいるので、月に一度は動物病院に行きます。
その時にノミ、ダニ予防薬とフィラリア虫駆逐剤をいただき耳の掃除をしていただいて、薬をつけてもらってきます。

犬の病気 重症筋無力症

2018/10/29

犬の病気を見極めるのは本当に難しいーナナが夕方血便になった

ナナが昨夜からあまり元気がなくどこが悪いのだろうと心配していましたら、ほんの少しの下痢便をしましたが、その後便が出ない状態が続いています。
犬の病気は外から見える症状がない限り、どこが悪いのかわからないのでいつも心配させらえます。

ナナ

犬の病気

2018/10/29

ナナが重症筋無力症と診断されてもうすぐ2年

ナナが重症筋無力症と診断されてもうすぐ2年位なりますが、とても元気で治ったようにも見えますが薬は止めずに飲んでいます。
定期的に通っていますので、2匹とも嫌がりますが右耳が汚れやすいため2カ月に1度くらい耳の掃除をしていただいています。

ナナ

犬の病気 重症筋無力症

2018/10/29

ナナの重症筋無力症は直っていないのかもしれない

最近のナナ ナナ(パピヨン4歳7か月)は昨年2月に歩きにくい症状が出て、3月末に重症筋無力症と診断されたました。 歩行困難になったナナが、1カ月くらい毎日ビタミン剤とステロイドの注射に通っていましたが、回復の兆しが見えなかったので、 MRI の検査をしたところで脳室拡張が見つかったが、それだけでは症状が重すぎると言う事で、筋電図の検査を受け、重症筋無力症と診断されました。 スポンサーリンク 重症筋無力症と分かり適切な治療での回復は早かった 病名が分かり、抗コリンエステラーゼ剤を飲むようになってから見違える ...

お越しいただきありがとうございます。不備な点、疑問点、間違いなどありましたらお手数でもお問合せよりお知らせ頂ければ嬉しく存じます。

Copyright© パピヨン二匹との一喜一憂の日々 , 2019 All Rights Reserved.