スポンサーリンク

餌を食べないパピヨン(犬)

餌を食べないで苦労したパピヨンたちも老齢期になり餌を変えた

11/07/2021

ミレア13歳

毎日みているために年齢を気にすることがなかったのですが、子犬の頃から餌を食べてくれないで苦労したミレアが、食が進まないようになり気をつけてみているとる老齢期まで食べられるドッグフードだったのですが堅いようです。

ナナは3歳で重症筋無力症になり、ステロイドなど処方されるようになって、食餌を待ちきれないほどの食欲で、2.7キロの体重が徐々に1キロほど増えてしまいました。

量はミレアに比べて少ないように気をつけているのですが、ミレアが残すので時々食べられてしまうことが多いのと、運動量が少ないことなどに加えて薬の副作用で食欲が増えているようです。

ミレア3.4キロ、ナナが3.7キロと体の小さなナナがコロコロと太っています。

食べなくなったミレアのために餌を換えることにした

ナナ12歳

ミレアもナナも子犬の頃から食が細く、好き嫌いが多く、気に入った餌でないと食べなかったので苦労したのですが、やっと気に入った餌が見つかったと思ったら、それがなくなってしまい、その後ナチュラルバランス ドッグフード ウルトラプレミアム ポテト&ダック フォーミュラ 小粒 を気に入って食べていたのですが、だんだん食べるのが遅くなり好んで食べなくなってしまいました。

ナナは、普通に食べていて、ミレアだけが食べないのでよく観察をしていたら、餌が堅そうなのです。

ミレアはきれいな歯ですが、ナナに比べるとわりと丸みを帯びています。ナナは歯茎が弱く(薬を飲んでいるためもあるのか)1本歯が抜けているのですが、ボリボリと音を立てて食べるので、歯の質が異なるようです。

ナナは、重症筋無力症が酷かったときに、ステロイドを飲んで太ったためにかなり食べるようになり、それまでと違って食欲が進むようになってしまったことから、食べたくて仕方がないのを制限しなければならなくなっているのです。

そのようなときに、ミレアとナナの血液検査をしたら、腎臓の機能が少し弱いことがわ下記の腎臓(じんぞう)サポート食のお試しを取り寄せてみました。

【初回お試しサンプル・送料無料】犬用療法食・腎臓(じんぞう)サポート100g入り・送料無料(鹿肉ドッグフード/ベニソン/国産/無添加/デイリースタイル/犬/獣医師開発)※1世帯1個限り

カリカリはするようですが、柔らかかったためか、2匹とも喜んで食べたので、定期購入でネット購入しています。

腎臓(じんぞう)サポート食とデビフ の【ささみ&レバーミンチ】を朝夕の食餌にあげています。

今までより、高価になってしまいますが、食べないことにはどうしようもないし、量が少ないので仕方がないと思っています。

おやつは半生の餌なのですが、お留守番とかおやつ用に下記の7歳からのやさしいフード チキン&ビーフ 600g ペッツルート ドッグフード 半生 セミモイスト をあげることにしました。

7歳からのやさしいフード チキン&ビーフ 600g ペッツルート ドッグフード 半生 セミモイスト

ミレアはナナと一緒にあげても四階くらいに食べるくらい残すので、食べたくて仕方のないナナとミレアの餌にはかなり気を遣います。

-餌を食べないパピヨン(犬)